ごあいさつ

なつめと申します。アラフォー主婦で、地域の吹奏楽団で活動しているアマチュアのフルートおよびピッコロ奏者です。身バレを防ぐため、吹奏楽関連の記述は固有名詞を出さずに記載します。あらかじめご了承ください。

 

2015年夏に甲状腺腫瘍が発覚し、考えた末に手術をしました。そのときの様子や、術後の楽器への影響について書いていきたいと思っています。

 

足裏の筋力が落ちてる

「土踏まずがほぼなくなっている」という衝撃の事実が判明して、これからどうすればいいか対策を立てました。ネットの情報によると、「筋肉は鍛えられるけど靱帯が緩んだ場合は鍛えられない」そうです。ただ、何もせずに諦めたくはありません。

 

そして、足裏のアーチを改善するための方法としてはタオルギャザー(足の指でタオルを引き寄せる)、足指じゃんけん(足の指でグーチョキパー)、つま先立ちなどの方法があるようです。

 

とりあえず、私は近所の百均で15個入りのビー玉を購入し、足の指でつかんで他の容器に移すことを始めました。まずは右足の親指と人差し指の間で持って移し、次は左足の親指と人差し指の間、その次は右足の人差し指と中指の間で、という具合です。だいたい20分弱くらいかかるのですが、これを最低1セットは毎日やることにしました。

 

それに加えてタオルギャザーです。これは左右交互にやるのでつい回数を忘れてしまうのですが(汗)、ビー玉移動とタオルギャザーで1セットのような感覚です。

 

ついでに、歯磨きをする時につま先立ちをしているのですが、以前(はっきりとは覚えていませんが手術前?)と比べると明らかに筋力が落ちていて、なかなか安定して立っていられないことに気が付きました……。

 

でも、「千里の道も一歩から」って言いますし。少しでも状態が改善するよう、頑張ります。

 

ショック!

私は数年前から、某スポーツメーカーのバレエシューズを愛用しています。ただ、さすがに時間が経って古くなってきたので、そろそろ次のものが欲しいなとあちこち物色していました。以前のメーカーのものはあまりデザインが選べないことと決して安くはないため、他のメーカーを中心に探しました。

 

ネットでデザイン重視で探し、その上で量販店からスーパーのテナントからファッションビル、デパートまでかなりの候補のものに足を入れてきましたが、どれ一つとして痛みを感じないものがありませんでした。ただ、そうは言っても買い替えたいのは事実。その中で「まあこれならマシかな」と思えた、これまた某スポーツメーカーと某アパレルメーカーがコラボしたというパンプスを購入しました。ちなみに値段は8,000円くらい、私としては安くもないけど高くもないイメージです。

 

そしてその新しい靴を履き始めたのですが、ためし履きの時は痛みを感じなかったのに、実際に履いてみるとけっこう痛く、それも、歩いたというほど歩かないうちに痛み始めてしまいます。これはまずいぞと思い、買ったお店に連絡して、特にきつい右足を広げてもらいました。一週間くらいかけていい感じに広がったのですが、それを履いていると以前とはまた違うところが痛むのです。

 

これはもうだめだろうと思い、私は最初に書いた某スポーツメーカーの店舗へ行って足の形を測定してもらいました。

 

その結果、

「土踏まずがほぼなくなっていて、その結果、足のサイズが伸びている」

「かなり内股で歩いていて(自覚あり)、足の先と土踏まずが別の方向に歪んでいる状態」

「これでは市販の靴を痛みを感じずに履くことは難しい」

と言われ、かなりのショックを受けました……。

 

特に最後の言葉が一番効いたかもしれません。「土踏まずのアーチって回復するんですか?」と聞いたところ、「足の裏の筋肉を鍛えることはいつでもできます。そうですね、とりあえずタオルを引き寄せるとか、歩くときにきちんと指先で地面を蹴ることを意識するとか」との答え。これは早速実行しようと思います。そして、「1年に1回くらいアーチの状態を確認するために来店してしてもいいですか」と尋ねたら「年1回ではあまり変わらないので、2年に1回で大丈夫です」とのこと。

 

今回のことは甲状腺とは無関係でしょうけど、手術後にあまり身体を動かさなかったことが影響しているのではないかと思います。何と言うか、自覚症状がなくても定期的なチェックは欠かせないんだなあと実感しました……。

プチ断食実行

まず最初に断わっておきますが、これはネットを参考にしつつの自己流なので詳細は書きません。朝と夜にごく軽い固形物(それぞれおそらく150~200kcal)を食べて、昼間は飲み物だけで過ごしました。その翌日は朝にフルーツとヨーグルトとおかゆを食べ、その後は食べ過ぎないように心掛けて通常と同じ食事をしました。

 

その結果、マイナス0.8kgでした。

 

普通に生活をしていればすぐに戻ると思いますが、思ったよりつらくなかったので、また都合があれば実行するかもしれません。

意外と平気

食べ物を控え始めて一週間が経過しましたが、思ったよりきつくなくて拍子抜けしています……。ということは、今までがいかに食べ過ぎていたかということなのですが(汗)。

 

日々の増減に一喜一憂するのではなく、月平均くらいの長い目で判断していきたいです。