6月は無事終了

5月下旬に体調を崩したとき、「とにかくコンクールまでは体調を崩さずに乗り切らなければ!」と決意しました。その結果、7月のスケジュールは慎重に慎重を重ねて組んであります(笑)。そのおかげでしょうか、今月は2月~5月にかけて何だかんだ通った内科に…

カフェインを控え始めて一ヶ月

一度だけ、夕食後にデカフェのアイスコーヒーを飲んだせいか、夜2時くらいまで眠れなかった日があったのですが、それ以外は順調です。寝付きもいいし、明らかにすっきり目覚めることが多くなりました。なので、このカフェインレス生活は続けていこうと思いま…

皮膚科へ

先月2枚もらったドレニゾンテープの残りが少なくなってきたので、皮膚科に行ってきました。 診察室で、「あんまり色も薄くならないし、変化がないような気がするんですけど……」と先生に言いましたが、先生は「いや、盛り上がりも少なくなってるし大丈夫です…

面倒な体質?

内科にかかって薬をもらって一安心と行きたいところでしたが、咳止めの薬があまり効かない上、詳細を説明してある紙に書いてあった「副作用」が出てきてしまい、改めて内科にかかった上でその薬を飲むことをやめました。 そして代わりに出された薬を使ったと…

またしても体調不良orz

造影剤を入れたCT撮影を無事に乗り切ったかと思ったのですが、その数日後、またしても喉が痛くなりました。そして、その翌日には吐き気も感じました。 いつもなら迷わず内科に行くところですが、造影剤の副作用も考えられたため、市民病院へ行きました。ただ…

耳鼻科の診察

造影剤を使ったCT検査が終わり、次は耳鼻科の診察です。 しかし、この日は混んでいました。10時の予約だったのに、呼ばれたのは10時20分くらい。そういえば入院したときも金曜日は診察が昼食後だったなぁと思い出しました。 ようやく呼ばれて、診察です。…

造影剤CT検査

この日、朝起きたときから頭痛がしていました。 原因は……ネットで公開するのもばかばかしいのですが、寝る前に水を飲み過ぎて夜中に複数回起きたため、寝不足だったからです(爆)。ただ、頭痛はしても吐き気はそれほどでもなく、主人が付き添ってくれれば大…

カフェインを控えてみる

これはおそらく甲状腺とは無関係だと思いますが、一応。 私はコーヒーが好きです。ただ、ブラックでは飲めないので本当にコーヒー好きの方から見ると似非コーヒー党かもしれません(汗)。 1日に飲む量はだいたい1~2杯で、1週間に10杯くらいでしょうか。こ…

あちこちの吹奏楽部にお邪魔する

今月前半はたまたまですが某中学と某高校の吹奏楽部にお邪魔することになりました。目的はコンクール曲の指導です。 吹奏楽の顧問の先生はたいていが楽器の経験者ですが、楽器と言っても木管と金管、さらに打楽器もあり、全ての楽器の奏法に精通している吹奏…

春の地域コンサート

年に2度の屋外演奏の一つ、春の部が終了しました。秋の部の直後に手術をしたことを考えれば、いろいろと感慨深いものがあります。 私たちはアマチュアですから、何もかもを自分たちで決めなければいけません。選曲、曲順、演出、そして合間の司会もやればM…

ほぼ調子が戻る

今日で手術からちょうど半年です。 無事に定期演奏会とその後の定期総会も終わり、ようやく楽器の調子が戻ってきたと感じています。 フルートはほぼ調子を取り戻し、手術前のどうにも気分が晴れずにいい音がしない状況よりはむしろ安定して楽器を鳴らせてい…

手術をしてよかったのか?

ちょっと刺激的な題名ですが、手術をしてから半年が経とうとしているので、この辺りで手術について考えてみたいと思いました。 まず、手術前に感じていた息苦しさは完全に解消されました。この息苦しさは手術前に「甲状腺の腫れが原因だと決まったわけではな…

手術跡を隠すための試行錯誤

4月に入ると、普段ならそろそろハイネックとさよならする時期ですが、今年はそうは行きません。ハイネックのいわゆる機能性下着から綿のハイネックプルオーバーときて、いよいよ対策をしないと首元が無防備になってしまいます。 手術跡を隠すことには賛否両…

手術跡の赤みが引かない!

優肌絆を手術跡に貼らなくなってからだいぶ経ちましたが、それでも手術跡はまだ赤いままです。次の耳鼻科の診察にはまだ1ヶ月半くらいあるので、どうしようかと思ったのですが、アトピーでかかっている皮膚科で手術跡を見せたところ、ドレニゾンテープという…

手術4ヶ月後 2016年3月

いよいよ定期演奏会まで1ヶ月を切り、そろそろコンディションの管理に気を配る時期になってきました。 ただ、不思議なことに、この月に限らず、楽団に復帰してから個人練習へのモチベーションがまったく上がりませんでした。細かいパッセージが完璧にできて…

手術3ヶ月後の診察

2月下旬、市民病院へ耳鼻科の診察を受けに行きました。 傷口を見せて、最近の体調不良についてあれこれ質問をしましたが、特に手術と関係あるものではないそうです。ただ、私の話でちょっと先生が心配になったようで、「じゃ、念のため血液検査しましょうか…

手術3ヶ月後 2016年2月

この月のことは忘れられません。 そもそもの始まりは、月始めに行われる「役員会」でした。うちの楽団の役員にはパートリーダーも含まれるので、もちろん私も出る必要があります。 その日、ほんの少し具合が悪かったのは確かです。ただ、だからといって休む…

できない原因が指とは限らない

演奏会ともなると、それなりに難しい曲に挑戦するのですが、中にはぱっと楽譜を見て「うわっ何だこれ」と思うパッセージが出てくるときがあります。それでも、半年間さらえばたいていのものはできてしまうわけですから、やはり練習は大切だと思うわけです。 …

手術2ヶ月後 2016年1月

人それぞれ、「体調が悪くなるときのパターン」があると思います。私の場合は喉の痛みと頭痛で、吐くことは滅多にありません。なので、もし具合が悪くなって吐いたとしたら、それは何と言うか、それなりに身体にはダメージを受けていることになります。 ちな…

帰省

余談ですが、私と夫は同郷です。さらに言えば、私と夫の実家および私と夫の母の実家まで含めて直径25kmの円の中に納まるという、帰省するには非常に都合のいい立地となっています(笑)。ただ、自宅からは高速バスと新幹線を乗り継いで4~5時間と、それなり…

手術1ヶ月後 12月下旬にかゆみ発生

手術後からずっと貼り続けていた優肌絆ですが、夜にテープを貼り替えるとき、かゆみを感じるようになりました。その日は週末だったので、週明けに状況を説明して診察を受けようと思い、市民病院に電話しました。 すると、電話に出てくれた看護師さんに「それ…

手術1ヶ月後 12月上旬~中旬

病理検査の結果を知った後の12月の私の記録には「頭痛がして痛み止めを飲む」という記述が何度か見られます。気持ちは落ち着いたつもりでも、やはりまったく平気ではなかったということでしょうか。 その一方で、中旬には手術後初めて高速を使った長距離の運…

これからのことを考える

診察の日はそのまま動揺を隠せないまま買い物に行ったのですが、改めて甲状腺のことをネットで調べてみました。 甲状腺の腫瘍は癌の中ではおとなしいものですが、それだけに再発する可能性があること。予後がよければ診察の間隔は開いていきますが、それでも…

手術1ヶ月後の診察

手術から40日余り、さすがに痛み止めが必要な日は少なくなってきました。この日は、診察後に病院から30分くらいかかる県庁所在地へ買い物に行くつもりで家を出ました。 予約は9時で、その前に血液検査を受けてきてくださいということだったので、8時45分くら…

退院後 11月後半

前のエントリーで楽器のことを書いたので、ここではそれ以外の生活の様子についてお知らせします。 痛み止めを飲まずに済む日が増えたといっても完全に飲まなくてもいいわけではありませんし、まだちょっと長く車を運転することにも不安が残ります。そんな中…

まずパート練習、それから合奏に復帰

パート練習に復帰するといっても、私は当然ながら休団後に指導された内容はまったく知りません。というわけで、11月末のパート練習はKちゃんに指導してもらいました。偶然にもKちゃんが以前レッスンに通っていた先生は私が地元で習っていた先生と大学の同期…

楽団への復帰を考え始める

11月の後半にはぽつぽつと「痛み止めを飲まずに済む日」が増えてきて、私は楽団への復帰を考えるようになりました。 目標は12月初旬ですが、さすがにこの状態でいきなり合奏に出るのはリスクが大き過ぎるので、まずは個人練習で使う某ホールへ予約に行きまし…

退院後 11月前半

私は数年前から体重や体脂肪率と一緒にちょっとした日々のことを記録し続けているのですが、2015年11月の備考欄はほぼびっしり埋まっています。 その記録によると、前半の15日までほぼ毎日痛み止めを飲み、体力を戻すためにウォーキングに出かけても途中で具…

手術後の耳鼻科の診察

退院から約1週間後、私は自分で車を運転して市民病院に向かいました。 当初、私は退院直後は車の運転を制限されると思っていたのですが、入院中の診察で「制限しません」とあっさり言われて拍子抜けしました。ちなみに、自宅から市民病院まではバスが通って…

入院準備

入院のために準備したものです。 【入院案内にあったもの】 ・パジャマ2着 →病院から貸し出されるものもありましたが、それだと気分が暗くなりそうなので、1着は好みのデザインの前開きのものを買いました。 ・サンダル ・携帯できる箸とスプーンのセットお…

入院8日目/手術後5日目 退院

退院する日になって、ようやく朝まで通して寝られました。目が覚めたのが5時30分頃で、外はうっすらと明るい……と感慨に浸る間もなく咳が出ました。傷口も痛みます。結局、朝ごはんの後の8時くらいまで痛み止めを飲むのを我慢しましたが、傷口の痛みにも波が…

入院8日目/手術後4日目

6時過ぎに目が覚めました。咳も出ますが、夜ほどではありません。 朝の巡回で看護師さんが来て、横になったまま採血されました。ついでに唾液を受けたものの交換と、朝食後に飲む痛み止めをもらいました。今日の朝は冷えていて、布団から足が出ていると寒い…

入院7日目/手術後3日目

目が覚めたのは6時過ぎでした。相変わらず咳も唾液も出ますが、昨日ほどではありません。朝ごはんの前に痛み止めをもらい、朝ごはんを食べた後の7時50分くらいに飲みました。朝ごはんの飲み物は野菜ジュースでも牛乳でもなくいちご味のジョアだったので、初…

入院6日目/手術後2日目

主人に持ってきてもらったマスクをして寝ましたが、朝4時30分頃にせき込んで目が覚めました。傷も痛みます。痛み止めをもらっても支障のない時間帯でしたが、とりあえず我慢しました。その後、6時30分頃に巡回してきた看護師さんに痛み止めをもらおうとした…

入院5日目/手術後1日目

ナースステーション脇の個室と言っても、カーテンで仕切られた隣には泌尿器科の手術(詳しいことは不明)をした男性がいたので、そちらの声や何かで起こされましたが、それでもそこそこ眠れたようです。 明け方にどうも身体が熱く感じたので検温したところ、…

入院4日目(手術直後)

麻酔が効いている間、私は何か夢を見ていたようでした。「なつめさん、手術が終わりましたよ」という声で目が覚めたとき、「あ、そういえば手術を受けてたんだっけ」と本気で思ったのを覚えています。 次に気づいたのは、口の中が気持ち悪いこと。手術室から…

入院4日目(当日~手術まで)

結局、目が覚めたのは5時30分くらい。さらに二度寝して、6時30分の起床時間にはっきり目が覚めました。合計で眠ったのは5時間くらいでしょうか。いつもの寝不足の症状はありましたが、ものすごく具合が悪いというほどではありませんでした。 手術当日はもち…

入院3日目(外泊、手術前日)

夕方までに病室に戻ればいいのですが、この日、私は昼過ぎに家を出ました。スーパーでミネラルウォーターとお茶を買い、向かったのはいつも吹奏楽の練習で使う某ホール。手術前ですが身体に異常はないので、パート練習に参加してきました(笑)。時間の最後…

入院2日目(外泊)

一度目覚めるとまたなかなか寝付けませんでしたが、次に気がついたのは5時過ぎ頃。病室の電気がついたのが6時30分でした。 朝食は7時30分。どうも食事はカロリーを主食の量でコントロールしているようで、おかずの割にやたらとご飯が多い。ふりかけを買って…

いよいよ入院(入院1日目)

入院当日、車で市民病院に向かいました。入院中に車を停めっぱなしにするのはいけないのですが、私は翌日に外泊のために帰宅するときの足がないと困るのです。あらかじめ看護師さんにこうしてもいいかと耳打ちしたところ、「おおっぴらには言えませんが、そ…

手術前の本番終了

手術の日程によっては出演できないかもしれなかった、地域コンサートが終了しました。今回はものすごく久しぶり(もしかしたら今のバンドでは初めてかもしれない)フルートのみのオール2ndだったので、かなり気楽でした。 この地域コンサートは年に2回行って…

手術前検査(2)口腔外科

この日の予約は9時30分でした。耳鼻科の診察よりは少し遅めです。 私はだいたい10分~15分くらい前に着くように行くのですが、この日は駐車場が満車でした。この市民病院の周りには「こんなに必要なのか?」と思うほどたくさん駐車場があるのですが、本っっ…

手術前検査(1) 諸検査

手術前検査で市民病院を受診しました。 行ったのは、血液検査、出血が止まる時間を計る検査、肺機能検査、心電図、レントゲン撮影でした。あれこれやりましたが、検査そのものの時間よりも待ち時間のほうが長かった気がします。 肺機能検査の基準値は身長と…

手術前の準備 美容院に行っておく

私はストレートのロングヘアなので、それほど頻繁に髪を切る必要はありません。だいたい、3~4ヶ月に1回くらいです。ただ、手術後にどんな状態かは分からないので、手術の前に髪を切ってきました。といっても手入れが楽なようにとかではなく、まったく普通ど…

楽団の活動をどうするか

手術を決めたとき、同時に私は楽団の活動をどうするか考えました。 といっても、こういった大きな手術は初めてなので、どうしたらいいかさっぱり分かりません。手術日が10月26日で入院が23日なので、16日のイベントには何とか乗れるでしょう。11月のイベント…

耳鼻科の診察

昨日に引き続き市民病院へ行きました。耳鼻科は、内分泌内科と同じ並びで少し奥にあります。 科が違うので、仕方なく事情を再度説明しました。それは構わないのですが、さらに同じことを診察室でも聞かれてさすがにイラッとしました。おまけに、内分泌内科の…

CT検査と決断、その理由

市民病院でCTを撮りました。 結果。CTの画像で「明らかな気道の圧迫は認められない」ということでしたが、楽器の話をして手術を受けることに決めました。そうなると担当は耳鼻科ということなので、明日、耳鼻科の予約を取りました。 内分泌内科はそんな…

心は決まったけど

検査結果が出てから、私はこれからどうするかひたすら考えました。そして、気持ちは固まりました。 もし腫瘍が気道を圧迫しているようなら手術し、そうでないなら経過を観察しようと思いました。もし腫瘍が大きくなるようならその時点で手術すればいいし、甲…

市民病院での検査結果

検査結果の出る日、どきどきしながら内分泌内科を受診しました。 【所見】 右甲状腺全体を占める腫瘍あり。 内部は一部嚢胞状の構造と実質が混在。砂粒状石灰化はなし。 内部血流豊富(栄養血管)豊富。 径4.48cm×2.76cm×5.07cm→FNA施行。 左葉は1.64×4.66×1…

甲状腺のことを仲間に告げ始める

私は地域の吹奏楽団に所属しており、ずいぶん前からフルートパートのパートリーダーを務めています。 甲状腺が腫れて、もしかしたら手術するかもしれない。この状況になったとき、まっ先に頭に浮かんだのが吹奏楽の活動のことでした。これからどうするか分か…