技術的な問題が解決する目途が立つ

今年は1月末のアンサンブルコンテストに出場したため、それまではどうしてもアンコンの練習に注力せざるを得ませんでした。事実上、演奏会の曲に本腰を入れたのはそれからになったのに加えて、2月はなんだかんだとパート練習に出席できない事態で、これはま…

毎月1日は予約の日

です。 予約方法は施設によってさまざまなのですが、現在、私たちが使っている施設Aは「希望の曜日が予約できない」ことはあっても、「練習日が取れない」ことはまずありません。なので、競合する団体と抽選で勝ったり負けたりしながら施設を使っています。 …

どうでもいい最高記録

それも2つです(笑)。 先日、ホール練習をしたのですが、その前日、やけに携帯へメールがたくさん来ました。メーリングリストでの通知も、個人的に来たものもあったのですが、大袈裟ではなく一日中携帯が鳴りっぱなしだったので、何通来たのか数えてみたと…

諸事無事終了

しました。 一人のプチ旅行も楽しかったし、夫も無事に帰国しました。今回は新幹線の止まる駅まで車で迎えに行けたのでよかったです。 ただ、出かけている間は平気なのですが、帰宅するとほんの少し体調が悪くなることがずっと続いています……。それでも一晩…

つかの間の一人暮らし

夫が海外出張に行くことになり、荷物が多いので最寄りの新幹線の止まる駅まで車で送ってきました。帰ってくるのは日曜日です。 思えば去年の海外出張時は胃腸炎で苦しんでいましたが(汗)、今年は体調は問題なさそうなので日帰りで出かけようと思っていたと…

市民病院の診察

市民病院の診察を受けてきました。 「血液検査がしたい」と申し出たことは以前のエントリーで書いたように、まず診察で体重が増えたことや足の指先などの末端が冷えることなどを話してから、血液検査を行いました。検査の結果が出るまで診察を待って、検査結…

アンサンブルコンテスト終了

アンサンブルコンテストに出場してきました。 今回はもう何から書いていいのかと思うくらいいろいろなことがあったのですが、一番大きなものは「審査員に作曲者がいた」ことです。アンコンの開催要項をもらったのが確か12月上旬だったのですが、大げさでも何…

ドレニゾンテープ終了

去年の秋から貼ったり貼らなかったりしていたドレニゾンテープですが、残り少なくなったので皮膚科を受診したところ、先生に「だいぶ盛り上がりもなくなりましたね。もう貼らなくてもいいでしょう」と言われました。 赤みはまだ残っているので、正直なところ…

電話で血液検査を依頼する

前回の診察で気になることを話したけど流されてしまったと書きましたが、年が明けてもその状況は変わりません。次回の診察が近付くにつれ、「きちんと検査して、この状態が甲状腺ホルモンの異常と関係あるか調べてほしい」と思うようになり、市民病院に電話…

結局、かばんも買う(笑)

去年の暮れに新しいケースカバーを買い、楽譜入れは手持ちのものを使っていたのですが、それだと楽譜しか入らず、化粧ポーチやら小銭入れ、携帯、水筒などをまた別の小さな袋に入れなければいけませんでした。あまりたくさん持ち歩くと、それこそ忘れたり落…

遅ればせながら

新年明けましておめでとうございます。 恒例の実家行脚を経て、帰宅しました。ちなみに私は明日からフル稼働です……。 今年もよろしくお願いいたします。

今年も無事に終わりそうです

年の瀬も迫ってまいりました。みなさんはいかがお過ごしでしょうか? 私は明日から実家に帰りますので、一足早い年末のごあいさつです。 今年を思い返してみると、体調を崩しまくった前半、ここには書いていませんが吹奏楽のほうでちょっといろいろとごたご…

かばんが重い!

普段使っているものではなく、楽器関係のものです。 私は大きなかばんに楽器(フルート+ピッコロ)、関連する道具(チューナー、電子メトロノーム、掃除棒、クロス、スタンド他)、楽譜をすべて入れて持ち歩いているのですが、最近、やたらとかばんが重く感…

麻酔のデータをもらう

今さらなのですが、手術したときに使った全身麻酔の薬剤のデータをもらいました。 もともと、手術直後から「麻酔後の吐き気がひどかったし、今後、もし同じように全身麻酔が必要な手術をする時のためにデータが欲しい」と思っていたのですが、入院費の清算後…

本番終了

アンサンブルコンテスト前の腕試しとして出演した、有志によるアンサンブルの発表会が終了しました。 私たちが演奏したのは4曲。シフトにより出られるか分からないメンバーがいるため、アンコンの曲は演奏せず、最初と最後の曲は四重奏でも五重奏でもできる…

市民病院の診察

今週は髪を切って会う人会う人に驚かれる一週間でしたが(笑)、それはともかく、市民病院へ診察に行ってきました。今日はエコーを撮った後に診察です。 私はなぜかいつも予約が金曜なのですが、この日はエコーも診察も混んでいて、予約時間の30分後くらいに…

人生初の!

髪を切って、ヘアードネーションを行う団体に寄付してきました。ヘアードネーションについて詳しくはリンク先を参照していただくことにして(手抜き)、寄付を思い立った理由とそのいきさつを書きます。 ヘアードネーションそのものはかなり前から知っていま…

今さらながら気づいたこと

曲も出揃い、例によって難しいパッセージをさらいながら気づいたことがあります。 去年の私は、自分の中で完成度がさほど高くないにもかかわらず、練習へのモチベーションがどうにも上がりませんでした。その理由をずっと考え続けていたのですが、やっと分か…

ドレニゾンテープ再開

手術跡のかゆみがだいぶ落ち着いてきたので、ドレニゾンテープをまた貼り始めました。今のところ、かゆみは感じていませんが、またかゆみを感じたらまた中断してかゆみを抑える軟膏を塗り、かゆみが落ち着いてからドレニゾンテープということになるのでしょ…

手術から1年

10月26日は甲状腺の手術をした日です。あの日から、一年が経ちました。 記憶は比較的鮮明で、時計を見るたびに「ああ、この時間はこんな状態だったなあ」と思い返していました。 ちなみに、1年後は ・午前中はゆっくり過ごす ・昼食後すぐに夕食を作り、出張…

迷走中

皮膚科に行ってドレニゾンテープを処方してもらったのはいいのですが、今度はそのドレニゾンテープを貼っていると手術跡がかゆくなってきました。 仕方がないのでまた皮膚科に行ってその旨を話したら、「ではまずかゆみをおさえることを優先させましょう」と…

ドレニゾンテープ再び

9月末にドレニゾンテープを貼るのをやめて、手術跡の赤みが引いてきた! と喜んだのも束の間、また傷跡が盛り上がってきました……。 具体的には、傷痕をよく見るとメスを入れた線が見えるのですが、その部分が明らかに盛り上がってきて、周辺の腫れも赤みを増…

体力をつけたい

手術前の記事にもちらっと書きましたが、今年も10月の三連休に旅行に行ってきました。 歩数計によると3日間とも1日10,000歩越えでしたが、きちんとストレッチをしたせいか、足が痛くならずに済みました。ただ、バス移動が多かったために水分を控え目にしてい…

ドレニゾンテープ終了のその後と減カフェイン生活

「赤みが引かなかったらまた来てください」ということだったのですが、テープを貼らなくなって一週間もしないうちに赤みが引いてきました。毎日意識的に傷口を観察しているわけではないのですが、それでも変化がはっきりと分かります。この分なら皮膚科には…

編曲、編曲、編曲

アンサンブルのイベントに出ることになったのは以前のエントリーで書きましたが、そのための楽譜の準備に追われています……。 基本的に楽譜は買うもので、曲名と編成(二重奏とか三重奏とか)で選べばいいわけなのですが、今、うちのパートにはシフトの予定が…

ドレニゾンテープ終了

4月からずっと貼り続けてきたドレニゾンテープですが、残り少なくなったので、あらかじめテープをはがした上で皮膚科に行ってきました。 いくら自分のこととはいえ、専門家ではない上に毎日見ていると逆に変化に気付きにくいのですが、先生は「だいぶ色が薄…

曲が出揃う

そういえば最近は吹奏楽関係のことをほぼ書いていなかったので、近況を。 次回の定演は来年4月初めですが、早くも曲がほぼ出揃いました。ざっと見ると、今回は1部は重めで2部が軽めでした。これからパートとソロの割り振りを決めて、それから本格的に練習開…

ワードローブの危機

最初に断わっておきますが、私は着るものにあまり興味がありません。持っている靴はサンダル、スニーカー、バレエシューズ、レインシューズ、パンプス、ブーツをそれぞれ各1足ずつの合計6足。バッグは普段使いのものを1つと楽器を入れるかばん、礼装用、おそ…

ボトルネックノースリーブの耐久性

お盆を過ぎたころから気になっていたのですが、キャミソール代りに着ている○シールのボトルネックノースリーブの襟元が伸びてきてしまい、ときどき、鎖骨の辺りまで見えてしまうことがあるのです。 手術跡を隠すために着ているのに、手術跡が見えてしまって…

次があるとは限らない

吹奏楽に限らず、舞台で何かを披露するときには「本番で成功してナンボ」です。いくら練習で成功していても、本番で失敗してしまえば、お客さまには「ああ、できなかったのね」となってしまいます。だからこそ本番は緊張しますし、プレッシャーもかかるわけ…