読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入院8日目/手術後5日目 退院

退院する日になって、ようやく朝まで通して寝られました。目が覚めたのが5時30分頃で、外はうっすらと明るい……と感慨に浸る間もなく咳が出ました。傷口も痛みます。結局、朝ごはんの後の8時くらいまで痛み止めを飲むのを我慢しましたが、傷口の痛みにも波があるようです。我慢できないほどではないのですが……。

 

吐き気止めは飲んだ後30~40分後に効果が出始めて、4~5時間は継続するそうなので、10時過ぎに飲むことに。薬を飲んで、久しぶりにパジャマではなく服(もちろんハイネック)に着替えてメイクをした後、11時頃に主人が車で迎えに来てくれました。

 

退院するにあたって、看護師さんに「手術跡の回復のために積極的に採ったほうがいい栄養素はありますか?」と聞いたのですが、「特に何かというよりバランスよく食べてください」ということでした。タンパク質が大事かと思っていたのでちょっと意外でした。

 

手術が終わって大部屋に戻ってきて、さらにベッドが窓側に移動したとき、私は窓の外に蜘蛛が巣を作っていることに気付きました。病室は5階ですから、窓の外はそこそこ風が強いはずです。そんな中でも、蜘蛛は懸命に風に耐えていました。決して好きな生き物ではありませんが、なんだかこの蜘蛛が手術後のつらい時期を共に過ごした戦友のような気がしたのを覚えています。

 

この日は土曜日なので入院費の清算はできず、翌日の診察のときに一緒に行うことになりました。救急外来で次回の予約券を発行してもらい、病院を後にしました。

 

30分間の道中は何とか耐えたという感じです。ただ、歩けそうだったので、自宅から約500mのスーパーまで、歩いて主人と買い物に行きました。入院している間にずいぶん寒くなった気がしたので、ヒートテックを出して着始め、入院中に伸び放題だった顔の産毛を剃りました。些細なことですが、日常が戻ってきたのは嬉しかったです。