読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入院4日目(当日~手術まで)

結局、目が覚めたのは5時30分くらい。さらに二度寝して、6時30分の起床時間にはっきり目が覚めました。合計で眠ったのは5時間くらいでしょうか。いつもの寝不足の症状はありましたが、ものすごく具合が悪いというほどではありませんでした。

 

手術当日はもちろん絶食ですが、乳製品以外の飲み物なら10時までOKでした。熱いお茶を飲んだ後、1階の自販機まで下りて行ってポカリを買い、少しずつ飲みます。乾燥がひどいので、主人にメールでマスクを買ってきてもらうように頼みました。その後はやることもないので、読書をしつつ時間を待ちます。

 

9時ちょうどに来るはずの点滴がなかなか来ず、9時25分くらいに看護師さんが来ました。まずは手術着に着替えて点滴です。曲がらない場所で点滴にちょうどいい血管がなかなか見つからず、覚えている限りで初めて注射を失敗されました……orz。再度チャレンジしているときに主人が到着し、ナースステーションの隣の部屋に移動しました。

 

11時30分過ぎに「12時30分には行きますから」と告げられ、まず、医療用のストッキングを着用します。自分で履こうとしたのですが、点滴が抜けるといけないので看護師さんに履かせてもらいました。12時過ぎに歯を磨き、いよいよ手術室へ向かいます。

 

手術室は2階のエレベーターの前すぐで、中はひんやりしていました。名前、生年月日、病名を告げて手術室へ。私は一番奥の部屋で、あれよあれよという間にいろいろな管を繋がれ、麻酔を吸って意識を失いました。

 

(この記事は後で思い返して投稿しています)