本番終了

吹奏楽コンクールが終了しました。

 

手術したときには、演奏会はともかくコンクールの頃には影響はなくなっているだろうと思いましたが、予想に反して演奏会のときよりも喉の状態を気にしながらの本番となりました。そのせいでしょうか、ここ数年、個人的にはコンクールでパーフェクトの状態が続いていたのですが、今年はそうでなかったので悔しいです……。来年のコンクールがまたパーフェクトに戻して、今年のことは体調のせいだったと証明したいです(苦笑)。

 

演奏後は他の団体の演奏を聞いて、今の自分たちに欠けているものが何なのか考えたり、もっとこうしたいと気持ちを新たにしました。

 

コンクールが終わると、吹奏楽の活動は完全に一区切りです。今までの曲はほぼ全て演奏しなくなり、来年春の定期演奏会に向けた曲の試奏や、秋のイベントに向けた練習になります。

 

そして、もう少しで甲状腺の腫瘍を発見してから一年になります。