市民病院の診察

市民病院の診察を受けてきました。

「血液検査がしたい」と申し出たことは以前のエントリーで書いたように、まず診察で体重が増えたことや足の指先などの末端が冷えることなどを話してから、血液検査を行いました。検査の結果が出るまで診察を待って、検査結果を見た先生から告げられたのは「甲状腺ホルモンの値は正常です」という一言で、ホッとしました(笑)。

 

ただ、相変わらず手術痕の治り具合はいま一つのようです……。先生も「まあ、そういう体質なのでしょうね」というくらいで、特に何かをするわけでもありません。引き続き紫外線にあてないようにして、傷痕が薄れるのを待つしかないのでしょう。

 

そして次回の診察内容について「以前、造影剤を入れてCTを撮影した後に体調を崩したので、CTを撮るのはちょっと心配です」と言ったところ、「CTはあんまり頻繁に撮るものでもないし、エコーで経過観察をしましょう。それで何か異常があったらCTを撮るということで」と言われてこちらも安心しました。

 

次の診察は5月中旬です。