毎月1日は予約の日 その2(笑)

3月1日のエントリーで「4月1日の施設Aの予約は他の人に行ってもらう」と書きましたが、その言ってもらう予定のメンバーが3月の予約で撃沈したメンバーなので(汗)、練習日ならともかく本番を押さえられないと困る! と思い、「土曜日だから若いメンバーにもホールの予約を経験してほしい」と理由をつけ、私がフルートパートのメンバーと一緒に予約に行くことにしました。

 

いつもより早めに施設Aに着き、ホール抽選の受付用紙に団体名と名前を書いて待っていたら、ちょうど4月で新しく異動になった職員の方の紹介などもあり、いつものように抽選が始まります。どれくらい団体がいるかと思ったのですが、来年のホールの予約は私たちのほかには一団体のみで、無事に本番とホール練習の両方を押さえることができました。そして、ホールを借りれば他の部屋も一年前から借りられるので、ここぞとばかりに必要と思われる部屋を予約しました(笑)。

 

そして、仲間に「来年4月、希望の日程でホールを予約できました」と速報メールしたところ、先月撃沈した某メンバーから「フルートチームは最強ですね」という返信が……。いや、今回は他団体と競合して勝ったわけではないんですが、まあ、そう思わせておこうかと(笑)。

 

帰宅してしばらく後に、今度は施設Bから電話があり、先月私が抑えた日のキャンセル待ちをしている団体があると言われたので、施設Aと施設Bのどちらで演奏会を開催するか、決まったらすぐに連絡しますと答えました。

 

どちらになるのか、決めるのは今月下旬です。