アップデート!

定期演奏会に向けて曲が決まり、パートが決まると、次にやることは「楽譜作り」です(「そんな必要あるの?」と思われた方はこちらのエントリーをご覧ください)。

 

ピッコロ吹きが休んでいる間にフルートが吹いていて、なおかつそのパッセージの前後に楽器を持ち替える余裕がある場合、私はなるべくフルートを持ち替えて吹くようにしています。ピッコロはフルートよりも奏者に負担がかかるので(=同じパッセージを吹く場合はピッコロのほうが疲れる)、楽譜通りに休むことが悪いわけではなく、単なる好みの問題です。

 

で、例年はその楽譜はフルートとピッコロの楽譜を物理的に切り貼りして作るのですが(笑)、今年はたまたま私の使っているPrint Music!というソフトを11月末までなら有料ですが上位機種のFinaleにアップデートできるということなので、思い切ってアップデートしました。そして、ツールを手に入れれば使いたくなるのが人情で、時間はかかりましたが数曲をFinaleで作り直しました。

 

最初は使い方が分からずに迷う場面もありましたが、Print Music!とさほど大きく変わっているわけではありません。ちなみにFinaleで一番感動したのは音符の大きさが変えられることで、これで私は影譜(自分で吹く音符ではなく、出るタイミングなどを分かりやすくするために書いてある音符のこと)を入れまくりました(笑)。そして、コピーした楽譜にピッコロを吹く場所を蛍光ペンでマーキングして完了です。

 

どうしても目先のアンコンに気を取られがちになりますが、演奏会の練習も並行して行っていきたいです。