退院

 昨日とは違いなかなか寝付けず、23時頃に目が覚めてからもなかなか眠れません。そしてずっと横になっていたせいか腰が痛く、しょっちゅう姿勢を変えていました。

 

 4時頃にまた腰が痛くて目が覚め、次に気づいたのは6:45。起床時間は6:00なのですが、おそらく「その時間にやらなくてはいけないこと」がなければ起こしに来ないようです(笑)。カップを持って洗面台でうがいをし、肌の手入れをして朝食を待ちます。最初で最後の朝食を間食し、もう9割は退院だそうなので、朝食後から荷物の整理を始めました。

 

 8:50頃にやはりナースステーション内の内診室に呼ばれ、診察を受けます。直前の生理の出血が少なめだったせいか子宮内膜が厚めだそうなのだが、それ以外は問題なく、無事に退院が決まった。手術以来お通じがないことを聞いたのだが、ガスはあると言うと「ならOKです。そのうち出るでしょう」とのこと(笑)。

 

 退院後、特に日常生活での制限はないが、気になるなら今日明日は湯船につからずシャワーでとのこと。次の外来までに38℃以上の熱・ひどい腹痛・生理2日目以上の出血があった場合は時間外でも連絡した上で受診してほしいと言われました。そして、その場で点滴の針を抜いてもらいます。

 

 病室に戻って荷物を片付け、メイクをして帰る準備をします。次の外来の予約表をもらい、入院費の清算を待ったのですが、事務の方曰く「昨日の今日なので清算がまだできない」とのこと(そりゃそうだ)。いくらかかったのかは自宅に連絡してもらい、次の外来で清算することになりました。思えば甲状腺のときも手術後約1週間で退院しましたが、そのときも清算は後日でした(遠い目)。

 

 9:30頃に主人が来てくれて、そのまま退院します。高速で家に戻り、帰りに少しだけ買い物をしました。帰宅して実家に電話をし、お昼を食べていたら少しだるさを感じたので、12:30頃に久しぶりに家のベッドに横になりました。一度トイレに起きたが、気づいたら16:00を過ぎていました……。

 

 食欲はあったので、18時過ぎに簡単に夕食をとり、この日は早めに休みました。

 

(この話は後日投稿しています)