入院のため準備したもの

*病院から特に指定されたもの

・手術同意書等

・バスタオル1枚→手術後にベッドに敷くのに使用しました。その他に前日にシャワーを浴びたため、手術当日、主人に改めて持ってきてもらいました。

・ショーツとナプキン5個→ショーツもナプキンも普通用でいいよと言われてどちらも普通用を用意しましたが、手術直後に出血があり、普通用のショーツの後ろの部分に血痕が付いてしまった(おまけに洗濯しても落ちなかった)ので、心配な方は夜用の大きなナプキン+生理用ショーツを用意したほうがいいと思います。

OS-1 500ml 1本→手術当日の朝、手術の2時間前までに飲用しました。

 

*その他、入院時の持ち物

・現金およびクレジットカード

・歯ブラシ・ボディソープ・シャンプー・コンディショナー・くし 

・パジャマ・下着・退院時の着替え

・BOXティッシュ(「ティッシュ」としか指定されませんでしたが、気兼ねなく使うため)

・非常用の懐中電灯

・入院案内

お薬手帳と花粉症の薬

・基礎化粧品およびメイク用品一式

・携帯用の箸とスプーン、マグカップと室内履き甲状腺の入院のときに用意したもの)

 

*自分で用意したもの

・エチケット袋(退院時に吐き気がすることに備えて)

・フェイスタオル2枚

・メモ用紙と筆記用具

スマホの充電コード

・暇つぶし用の本(司馬遼太郎の「関ヶ原」と「城塞」)

・直前の旅行で飲みそこなったバヤリースのオレンジジュース(笑)

 

*売店で購入したもの

・拭くタイプのメイク落としと身体を拭くシート

・500mlのミネラルウォーター

 

病院へは主人の車で、2~3日の旅行用のトートバッグに加え、去年の秋に買った枕を入れる袋を使用しました。